竣工式

/images/eventscene/jichinsai/iwate.jpg” alt=”岩手県の式典はどこへでもお伺いします。” width=”130″ height=”120″ class=”f_l mar_r mar_b2″ />

県内各地の式典をサポート!! 素晴らしい「幕開け」をお届けします。

竣工式は施設等の工事の完成時に執り行われ、主に神事を中心としておこなう式典の名前として使われることが多いようです。落成式は、竣工式のセレモニー的な部分を強調しておこなうときに使われるようです。

竣工式とは

竣工式は、施設工事の完成時に、施設が無事竣工した事を祝い、関係者に披露し、協力いただいた方々に感謝の意を表す式典です。主に神事として執り行われます。完成した施設内を会場にすることが多いですが、施設の状況により別の場所で執り行うこともあります。

竣工式の流れの一例

と進みますが、式典的に盛り上げたい場合は、謝辞のあとにテープカットや久寿玉開披や鏡開きなどのセレモニー的な要素を入れることもあるようです。

落成式とは

落成式は、落成披露とも呼ばれ、神事を主体とした竣工式後に、施主の取引先や官公庁、工事関係者、近隣の住民の方等、竣工式に招待した関係者の範囲を拡大して、工事が無事完成したことについて関係者の協力、後援を感謝すると共に工事関係者の労をねぎらう披露セレモニーとして行われることが多いようです。形態はレセプション形式、ビュッフェパーティー形式、ランチョンパーティー形式、会席料理形式、模擬店形式などさまざまな形があります。

/images/base/tel2.png” alt=”イベント用品のことなら、イベントレンタル八戸0178-51-8567″ width=”770″ height=”140″ />

ページトップ
Copyright © イベントレンタル八戸 All Rights Reserved.